TSURUMO'S WORK BLOG

2012年4月24日 火曜日

床上げ

 みなさん、お疲れ様です。
 今日は屋外での床上げをご紹介します。
 ウッドデッキ材の下地組みです。

 まずは大引き(土台になる部分)レベル調整のための切込みを
 入れていきます。てっちゃんが担当です。
 てっちゃん!もうちょっと細く切込みを入れないと骨いるよ!

 親方の切込みです。きれいです。職人は見て覚える、これも大切。
 作業効率など自分で苦労して良い方法を見つけます。人生修行です。

 とりあえず完成。切込みの深さがミリ単位で違います。これでフラット
 にデッキ材を貼ることができます。

 今回は、ゴムのクッション材を下に敷きます。
 用途は、雨に濡れて腐りにくくする。土間との隙間5ミリあります。
 1年後・2年後木が痩せて上に乗った時カタカタ音がしないようにする。

 こうなります。9㎝角大引きを土間のコンクリートに止めるには長い
 ビスが必要になります。コストもかかります。そこで、切り落として余った
 材料(4.5㎝角の根太)短い専用ビスで先に止めて、横から木ビスで
 固定します。大引きの長さが違うのはデッキ材をウェーブにて取り付け
 るためです。

 すっぽりおさまってます。

 完成です。てっちゃんグッド!

 ★基本の流れはコチラです。

 ★施工途中はコチラです。

 ★完成写真はコチラです。
  
 

投稿者 TSURUMO

月別アーカイブ

「ホームページを見た」とお伝えください 092-555-4617 受付時間 10:00~21:00【年中無休】 メールはこちらから
  • TSURUMO'S WORK BLOG
  • TSURUMO代表 鶴元泰隆の部屋
  • TSURUMOのFacebookページへ!!
  • ルーマニアン・マクラメ hitsuzi
  • Instagram
ACCESS アクセス
■住所
〒811-1365
福岡県福岡市南区皿山
■受付時間
10:00-21:00
■定休日
年中無休
  • 「ホームページを見た」とお伝えください 092-555-4617
  • お問い合わせフォーム